2008年07月09日

14の戒律-10

kong-10_320.jpg
The tenth Kong

While monks are on a practice of purifying (khaow parivassakramma),
for monk who has committed a religious offence. Monks will practice
strictly and stop going for alms. Therefore, villagers must bring foods,
joss-stick, candles, necessary things to them. Monks will give them the
doctrines back.

第10番目の戒律

僧侶が自身の犯した罪から浄化されるための修行をしている間は、
僧侶の修行は大変に厳しいものとなり、托鉢にも出かけることができない。
村人は僧侶に食物、線香、蝋燭、その他必要なすべてのものを与えなければならない。
僧侶は村人たちに仏教の教義を教えてくれる。

14の戒律サイト内サマリー

コーンとはテラワーダ仏教(小乗仏教)戒律のことであり、長い間民衆に支えられている
伝統的な民衆の知恵の結集である。
コーンには3種類がある。
第一は王様と国家のためのコーン、
第二は僧侶と修行者のためのコーン、
そして第三は一般の民衆のためのコーンである。
以下の描画はこの庶民の伝統的な暮らしを描いたものである。

(王様と国家のためのコーンおよび僧侶と修行者のためのコーンについては
資料が未入手です srachai)

14の戒律(テラワーダ仏教戒律)サイト内項目一覧:

第01番目の戒律
第02番目の戒律
第03番目の戒律
第04番目の戒律
第05番目の戒律
第06番目の戒律
第07番目の戒律
第08番目の戒律
第09番目の戒律
第10番目の戒律
第11番目の戒律
第12番目の戒律
第13番目の戒律
第14番目の戒律

srachai from khonkaen, thailand

14の戒律サイト外サマリー

タイ文字参照はこちらからどうぞ、

大変に残念なことですが、私達のシーサーブログは shift-jis のみに対応しております。従ってタイ文字をシーサーの画面上で表示できません。
タイ文字の参照ができるサイトを記しておきますので、タイ文字が必要なかたは、このサイトを利用してください。
タイ語のオリジナル文章(原文)はコーンケーン市のワットノンウェーンという有名なお寺の僧侶たちにより書き下ろされたものです。ワットノンウェーンはブンケンナコーンという美しい湖のほとりにあります。 日本語への翻訳はスラチャイが行いました。

14の戒律(テラワーダ仏教戒律)サイト外項目一覧:

14の戒律解説

第01番目の戒律
第02番目の戒律
第03番目の戒律
第04番目の戒律
第05番目の戒律
第06番目の戒律
第07番目の戒律
第08番目の戒律
第09番目の戒律
第10番目の戒律
第11番目の戒律
第12番目の戒律
第13番目の戒律
第14番目の戒律

srachai from khonkaen, thailand

posted by srachai at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。